jra 厩務員

JRAの厩務員になるにはどうすればいいの?

JRAの厩務員になるには

 

JRA(日本中央競馬会)の厩務員になるにはどうしたらよいか?

 

JRA(日本中央競馬会)の競馬学校に入学し、
厩務員課程を修了することがまず前提です。

 

で、そのあと、日本調教師協会が主催する厩務員試験に合格しないと
なれません。

 

これは地方競馬の厩務員との最大の違いといってよいでしょう。

 

地方競馬の厩務員はJRAの厩務員と同様厩務員試験に合格する必要はあるものの、
JRA(日本中央競馬会)の競馬学校を卒業する必要はありませんから。

 

 

したがって、JRA(日本中央競馬会)の厩務員になるには
地方競馬の厩務員になるよりハードルが高いと言えますね。

 

 

では、JRA(日本中央競馬会)の競馬学校に入学するには
どうしたらよいでしょうか。

 

JRA(日本中央競馬会)の競馬学校に入学する方法

 

詳しくは日本中央競馬会の公式ホームページにも書いてありますが、
わかりやすくここで説明しますね。

 

まず、競馬学校に入学するためには
年に2回学生を募集しますので、それに応募しないといけません。

 

例年、4月と7月に募集しています。

 

で、3つの条件をクリアーした者だけが受験できます。

 

1.入学月1日現在で28歳未満であること
2.中学校を卒業している事
3.牧場における競走馬・育成馬騎乗経験が1年以上ある者

 

たとえば、平成27年4月に入学する方の場合、
平成27年4月1日時点で28歳以上であれば
入学できません。

 

試験は第1次試験と第2次試験があります。

 

 

第1次試験

身体計測
筆記試験として国語、社会などの一般教養や競馬に関する一般知識
作文
身体計測
運動機能検査
・などなど

 

もし身体計測で体重が60kgを超えていたら、
その時点で不合格になるので、体重管理については十分気を付けてください。

 

特に60kg前後の体重の方は、
試験の1週間くらい前から、
こういったダイエットグッズを利用することをおすすめします。

 

試験の少し前から
体重が60kg超えてたらどうしよう・・・
と悩んで何も手に付かないというのは精神衛生上よくないので。

 

↓ ↓ ↓

 

浜田ブリトニーさんも健康的に痩せた商品

 

 

第1次試験では馬に乗って試験をすることはありません。

 

ですから、単純にあなたの身体能力や学力だけで合否が決まるので
そういった意味でもダイエットしてでも60kg以下に体重を抑えるように頑張りましょう。

 

第2次試験

 

どんな試験内容か?というと、、、
体重測定
健康診断
面接
性格適性検査
騎乗適性検査
・などなど

 

第2次試験でも体重が60kgを超えたらその時点で終了となります。
やはり体重には十分にお気をつけください。

 

 

で、第2次試験でもっとも重点が置かれるのが
騎乗適性検査です。

 

むちゃくちゃ厳格に審査をされるので、
第2次試験前には、何度も何度も繰り返し乗馬技術を向上させるように
頑張ってください。

 

あと、面接は志望動機や牧場での経験談が聞かれます。

 

 

だから、普段から馬と接する時には
あなたはどんな気持ちになっているのか?
言葉で話せるような状態になりましょう。

 

最後に毎回試験に合格できるのは10名以下です。

 

 

倍率は10倍以上は当たり前の試験なので、
少なくとも体重には気をつけつつ
乗馬技術の向上に励んでいってくださいね。

 

 

あと、JRAの厩務員だけでなく、地方競馬の厩務員を目指している方は
こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

↓ ↓ ↓

 

地方競馬の厩務員になるには

 

JRAのお仕事には他に装蹄師もあります。
気になる方はこちら

 

↓ ↓ ↓

 

JRAの装蹄師になるには

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

地方競馬の厩務員になるにはどうしたらよいの?
地方競馬の厩務員になるにはどうしたらよいか?わかりやすく解説しました。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧