飼い主 再会 犬

300q歩き続けて飼い主と再会を果たそうとする犬!結果は?

すごい犬がいました。
昔母を訪ねて三千里というアニメがありました。

 

あれと同じような出来事です。
しかも犬がやってのけたんです。

 

続きは動画をご覧ください。

 

 

YOUTUBEで見たい方はココをクリック!

 

動画を観れなかった方は以下ご覧ください。

 

その犬の名はシャビー。
真冬真っ只中の1月の夜中、
心温かいカップルによりニーナさんのもとへ届けられました。

 

シャビーはたくさんのアザや裂傷があり、後ろ両足は骨折していました。
体は寒さで衰弱しきっていて、痛みでうめくことしかできない状態で、
捨てられていたところを、カップルに保護されたのです。

 

カップルは安価で手術を受け治療してくれる動物病院を探しあてました。
保護したカップルは犬が飼える状況ではなかったのです。

 

インターネットでこの犬を次に保護してくれる人を探し、
ニーナさんの元にシャビーを託したのです。

 

ニーナさんの献身的な看病のお蔭で、シャビーは日ごとに回復しています。
歩るくことがやっとできるようになりました。
シャビーは、とても優しい賢い犬で基本的な躾もすぐに覚えました。

 

完全に回復した半年後、約290キロ離れた友人が里親
として引き取ってくれることになりました。
ニーナさんのお給料では、すでに保護したペットたち
5匹分の餌代だけで精一杯。これ以上、新しい家族を増やす余裕がなかったのです。

 

シャビーは、新鮮な空気と広い土地で、温かい友人家族に囲まれのびのびと暮らせるほうが幸せだと思い、とてもつらくて後ろ髪をひかれる別れをしました。

 

ところが290キロ離れ離れのなったシャビーとニーナさんは、
辛いお別れをした2週間後、驚きの感動の再会をしてしまうのです。

 

シャビーは治ったばかりの後ろ足で290sを、ニーナさんに会いたいと一心に
走り続けたのです。身体はボロボロの状態でした。

 

シャビーの目は憂いの色で溢れ、
ニーナさんがかがむと腕に中に飛び込んできました。
そして2人は再会を喜び一緒に泣き出しました。

 

こちらも参考に!⇒自宅にいながら簡単に動物看護師になれる通信講座があります

 

スポンサードリンク

関連ページ

瀕死のボブキャットを救助!助かるか?
瀕死のボブキャットを救助しました。このボブキャットは助かるのでしょうか?動画をご覧ください。
ペットショップで片目のつぶれた子犬を引き取ってきた理由は?
ペットショップで片目のつぶれた子犬を引き取ってきた理由についてわかりやすく解説しました。
鶏小屋で病気の子猫を保護!その後どうなった?
鶏小屋で病気の子猫を保護しました。その後どうなったのでしょうか?動画で解説しました。
下水管にはまったある動物を救助!どんな動物を救出した?
下水管にはまったある動物を救助しました。どんな動物を救出したのでしょうか?動画で解説します。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧