災害救助犬訓練士 給料

災害救助犬のお仕事は給料をいくらもらえるの?

災害救助犬のお仕事は給料をいくらもらえるの?

 

災害救助犬

 

犬は今、私たちを癒してくれる
愛玩動物として多く、
室内で飼われるようになってきました。

 

犬は本来、たくさんの優れた能力を持っており、
訓練をすると、

 

盲導犬・介助犬・警察犬・・・私たちの暮らしに密着した
大きな役割を果たしてくれています。

 

災害救助犬や警察犬は、、自然災害が多く発生し、
麻薬所密輸が多発しており、
頻繁に活躍の場があります。

 

訓練された犬たちは、実力を発揮してくれています。

 

ところが、
盲導犬や介助犬を利用したい人は、
多くいるのに、長い期間、待機待ちの状態です。

 

現状は訓練士もニーズを満たす犬の数も、
全く不足しています。

 

訓練士として働くには、研修生期間が長く、
最低でも7〜8年かかります。

 

この間は、給料もなく休日もなく、仕事は過酷で
途中で挫折してしまう人も多くいます。

 

訓練士を目指す人は増えてきているようですが、
定期的な採用もなく、給料面も整っていません。
生活がやっと、低収入です。月のお給料は15万円くらいです。

 

災害救助犬訓練士の必要性に応じた、
育成システムが整っていません。

 

まずは社会システムの設備やしっかりした体制を、
整えることを、求められている状況です。

 

 

‘ペット’通信講座で資格取得

 

↓ ↓ ↓

 



 

トップページに戻る

スポンサードリンク

関連ページ

災害救助犬訓練士になるにはどんな努力が必要なの?
災害救助犬訓練士になるにはどうすればよいのか?わかりやすく解説しました。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧