自然保護官になるには

自然保護官になるには?

自然保護官は世界遺産になっている場所であったり
動物が生息しているような自然公園を管理するお仕事です。

 

自然保護官のお仕事

 

つまり自然保護官は自然全体を管理するお仕事とも言えます。
実際、自然保護官はレンジャーとか環境レンジャーという別名もついているくらいです。

 

レンジャーは海外では有名な職種です。

 

レンジャーの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。
レンジャーと自然保護官の関係とは?

 

そのため自然保護官に向いている人は
営業のお仕事みたいにひたすら人と接するお仕事ではなく
自然や動物と接する方が性に合う方です。

 

もしあなたも自然や動物となら定年まで働ける意欲があるなら
自然保護官を目指してみてもよいでしょう。

 

この記事では自然保護官になるにはどうすればよいのか?解説します。

 

自然保護官になるには?

 

自然保護官になるにはどうすればよいのでしょう?

 

自然保護官のお仕事

 

実は、自然保護官は環境省の職員です。
つまり国家公務員です。

 

だから自然保護官になるには国家公務員の採用試験に合格する必要があります。
国家公務員試験に合格する方法以外に自然保護官になれる方法はありません。

 

自然保護官になるためには国家公務員と言っても
  • 国家公務員T種試験農学V
  • 国家公務員U種試験林学・農学・土木
  • 国家公務員V種試験林業

 

のいずれかの試験に合格する必要があります。

 

上記以外の区分の国家公務員試験に合格しても自然保護官になれません。

 

国家公務員は生涯収入が安定しますし
定年退職後の保障も充実しているため
人気が高いです。

 

試験を受ければ余裕で合格できるものではありません。

 

そのため本気で自然保護官を目指す方は予備校の公務員講座を受講しています。

 

そして高校や大学を卒業するまでに、
試験対策が完璧にできています。

 

もし本気で自然保護官を目指すなら公務員講座を受講して受験対策を完璧にして国家公務員試験に臨むことをおすすめします。

 



 

スポンサードリンク

関連ページ

自然保護官の年収ってこんなに高いって本当?
自然保護官の年収は想像以上に高いです。では、自然保護官の年収っていくらか?詳細に記載します。
自然保護官はどんな仕事をしているの?
自然保護官はどんな仕事をしているのか?わかりやすく解説しました。
自然保護官の倍率はいくら?|環境省の採用実績から
自然保護官の倍率はいくらか?環境省の採用実績からわかりやすく説明します。
自然保護官として採用されるまでの険しい道のりとは?
自然保護官として採用されるまでには、険しい道のりが存在します。そこで自然保護官として採用されるにはどうすればよいのか?詳しく解説しました。
自然保護官の資格があるとどんなお仕事ができますか?
自然保護官の資格があるとどんなお仕事ができるのか?わかりやすく解説しました。
のび太の職業は自然保護官って本当?
のび太の職業は自然保護官って本当か調べてみました。
レンジャーと自然保護官の関係とは?
レンジャーと自然保護官の関係についてわかりやすく解説します。
自然保護官の難易度はどんな感じ?
自然保護官の難易度はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧