ペットショップ 片目 子犬 理由

ペットショップで片目のつぶれた子犬を引き取ってきた理由は?

ペットショップ 片目 子犬 理由

 

アメリカ・テキサス州のペットショップで、
同じ母犬から生まれた兄弟たちが売りに出されていました。
かわいい子犬だったのですぐに売れていきました。

 

ですが、1匹の子犬だけが売れ残っていました。

 

ジョーダンさんは、2人の子供と犬を飼う予定はなかったのですが、
ペットショップをぶらっと訪れました。
2人の子供は、売れ残っていた1匹の子犬を見た瞬間叫び出しました。

 

お父さん! この子犬は私たちが家に連れて帰らなきゃ!

 

続きは動画をご覧ください。

 

 

YOUTUBEで見たい方はココをクリック

 

動画を観れなかった方は以下ご覧ください。

 

「だって、この子犬は、パパみたいに片目が見えないの!」

 

ジョーダンさんは、15歳の頃事故で片目の視力を失っていました。
手術を4度ほど受けましたが、現在も視力が戻ってはいません。
しかし何も不幸なことはありません。
愛しいわが子とこうして買い物ができるのですから。

 

子供達があまりにも騒ぐので、子犬を抱き上げてみました。

 

生まれつきなのか、理由は分かりません。
売れ残っていた子犬は外見からすぐわかるくらい片目がつぶれていました。

 

「こんなに可愛い犬はいないと思ったんです」

 

ジョーダンさん一家は、この子犬を飼うことを即座に決めました。
その理由は言うまでもありません。

 

片目がつぶれていたために、さみしい思いをしていた仔犬。
見てくれがどうとか、体が不自由だとか、目がいくつあるとか、
そんなこと全く関係ないのです。

 

どんな動物だって幸せになる権利があるのですから。

 

こちらも参考に!⇒自宅にいながら簡単に動物看護師になれる通信講座があります

 

スポンサードリンク

関連ページ

瀕死のボブキャットを救助!助かるか?
瀕死のボブキャットを救助しました。このボブキャットは助かるのでしょうか?動画をご覧ください。
鶏小屋で病気の子猫を保護!その後どうなった?
鶏小屋で病気の子猫を保護しました。その後どうなったのでしょうか?動画で解説しました。
300q歩き続けて飼い主と再会を果たそうとする犬!結果は?
300q歩き続けて飼い主と再会を果たそうとする犬がいました。続きは動画で解説しています。
下水管にはまったある動物を救助!どんな動物を救出した?
下水管にはまったある動物を救助しました。どんな動物を救出したのでしょうか?動画で解説します。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧