ペット介護士 需要

ペット介護士は需要のある資格ですよね!?

ペット介護士の資格を取得すれば就職・や転職に有利に働くのでしょうか?
つまりペット介護士って需要のある資格なのでしょうか?

 

ペット介護士について説明する女性

 

この疑問に答えるのはかなり難しいです。

 

なぜなら、ペット介護士の資格を取得してどんなところに就職したいのか?

 

あと、将来はどんなお仕事をしたいのか?
によっても需要があるかないか、変わってくるからです。

 

たとえば、「ペット介護士の資格を取得してペットショップに就職したい」
とお考えなら需要はありません。

 

なぜならペットショップは子犬を販売しているところであって
ペットの介護に関する知識があっても何のメリットもないからです。

 

ですが、将来動物病院に就職したいならペット介護士は
これから需要が出て来る資格です。

 

ペットは獣医療の進歩で長生きできるようになってきました。
20年くらい前だと犬の寿命ってせいぜい5年〜10年が普通でした。

 

ですが2015年現在では犬の寿命って小型犬なら18年、
大型犬なら12〜13年は常識です。

 

ペット介護士

 

ペットの寿命が伸びたことで、介護が必要な老犬が増えてきました。
特に柴犬以上の中型犬やラブラドールレトリーバーのような大型犬は
老犬になると立つことができなくなります。

 

だから車いすを作って毎日お散歩に連れて行ったり
ウンチやオシッコの排泄の介助をしてあげたりと人間の介護と同じような現実があります。

 

もしあなたがペット介護士の資格を持っているなら
動物病院に来院する老犬の相談にのってあげることができるわけです。

 

「うちの犬、歩けないけど、お散歩に連れて行かないとオシッコやウンチをしてくれないんだけど、
どうすればいいの?」といった相談です。

 

こういった飼い主さんの悩みに親身に答えてあげることができるなら
ペット介護士の資格を持っているあなたを必要とする動物病院はたくさんあるでしょう。

 

つまり、ペット介護士としての知識や技術、経験さえあれば
これからどんどん需要は増えてくるのは確実です。

 

また、将来、ペット介護士の技術を活用して老犬ホームを作ることも可能です。

 

ただそのためには老犬ホームを作るための土地代、建設代
スタッフの人件費、などがかかります。

 

そういった意味でも、まずはペット介護士の資格を通信講座で取得しましょう。
そして動物病院に就職し、コツコツとお金を貯めて
老犬ホーム設立を目指してください。

 

ペット介護士に興味のある方は、まずは資料を手に入れて詳しい情報を確認しましょう。

 

資料請求は無料です。⇒ペット介護士の資料請求はコチラ

 

ペット介護士に興味が出てきた方、
続きはこちらです。⇒ペット介護士になるにはクレイジーなほどの努力が必要?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ペット介護士になるには?
ペット介護士になるにはクレイジーなほどの努力が必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ペット介護士の就職先とは?
ペット介護士の資格を取得したら就職・転職をされる方も多いです。そこでペット介護士の方にとっておすすめの就職先をご紹介します。
ペット介護士の難易度は?
ペット介護士の難易度は異常なほどハイレベル資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
お給料は高額?
ペット介護士として就職したら高額な給料をもらえるようになるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ペットシッターと何が違うの?
ペットシッターとペット介護士の違いは何なのか?わかりやすく解説しました。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧