初生雛鑑別師 養成所

初生雛鑑別師になるための養成所ってどういうところ?

初生雛鑑別師の養成所

 

 

初生雛鑑別師になりたいのですが、どうすればなれますか?

 

初生雛鑑別師になるためには、
畜産技術協会が主催する初生雛鑑別師養成講習を受講する必要があります。

 

ちなみに、初生雛鑑別師養成講習のことを通称で養成所と言っています。

 

養成所に入所するには、毎年2月中旬に実施する試験に合格する必要があって
条件としては、
・満25歳以下
・高等学校卒業者またはこれと同等以上の資格がある人
2・身体強健で、視力1.0以上(矯正可)の人
のすべてを満たしていないと、そもそも養成所を受験する事さえできません。

 

試験科目は、
・学科考査(一般教養、適性試験、作文)
・面接考査
・書類審査

 

学科考査の問題は高校を卒業したばかりの方であれば
誰でも解ける程度です。

 

なので、学科考査では合否にそこまで影響しません。

 

はっきりいって、面接考査で合否は変わってきます。

 

なぜなら、初生雛鑑別師になっても日本ではほとんどお仕事がないため
ヨーロッパなどに移住してお仕事をしないといけないため
メンタル面の強さが求められるからです。

 

 

「よし!やってやるぞ!」という気合いで
面接考査に臨むことが、養成所の入所試験の合格の秘訣とも言えますね。

 

とりあえず、養成所に入所できるのは
毎年10人ちょっとですし、入所しても初生雛鑑別師になれるのは約5人程度なので
「絶対に初生雛鑑別師になってやる!」という強い目的意識がないと
途中で挫折してしまうのは間違いないでしょう。

 

 

 

養成所に入所したら、まずは初等科に配属されます。

 

ここで約5か月間みっちりと、ひよこのヒナについて理屈と技術について学んでいきます。

 

とはいえ、初等かを終了しても、
まだ初生雛鑑別師になれるわけではありません。

 

次に、鑑別研修生として1〜2年程度ふか場で研修をし
高等考査に合格してようやく初生雛鑑別師になれます。
.
高等考査では500匹のヒナを相手に45分以内で
雌雄の区別を99%の正答率でつけないと合格できません。

 

みごと、初生雛鑑別師になれたら、
年収は500万円から600万円程度と言われています。

 

これは真実とは言い切れません。

 

なぜなら、初生雛鑑別師のお仕事は日本ではほとんどなく
ヨーロッパなどに移住する必要があるため
当然お給料は円ではなく、ドルなど海外の通貨になるからです。

 

 

つまり、海外の経済事情次第で
あなたのお給料は上がったり下がったりするってこと。

 

 

たとえば、円安になってきたら、同じ1ドルでも日本円にしたら
お給料は高額になりやすいですが、
逆に円高になると、お給料は低くなります。

 

例)1ドル100円が円安になって1ドル120円となったら、
お給料が1000ドルだったら、以前は10万円だったけど円安で12万円。

 

1ドル100円が円高になって1ドル80円になったら
お給料が1000ドルだったら、以前は10万円だったけど、円高で8万円。

 

と言った感じです。

 

 

海外で初生雛鑑別師を続けるのはつらいか?

 

初生雛鑑別師のような専門職って職人の世界です。

 

ですから、海外であっても、師匠と弟子の関係でつきあっていかないといけません。
なのに、日本語は通用しませんから、言葉が通じないストレスは半端ないでしょう。

 

怒られたうっぷんをどこかに吐き出そうとしても
日本語は通じる相手のいないつらさははかりしれません。

 

 

あと、食事の問題もありますね。

 

海外に行ったら、ご飯とお味噌汁はほとんどないので
日本食が大好きな方だと、食事に苦労することになります。

 

それでも、初生雛鑑別師になりたいと思える方だけが
養成所の試験を受けてみるとよいでしょう。

 

↓ ↓ ↓

 

養成所の詳細はこちら

 

 

 

海外に行ってまで仕事をするのは嫌だ!」とこの記事を読んで思ったなら
畜産技術者など、他にも鶏と接することができるお仕事がありますよ。

 

↓ ↓ ↓

 

畜産技術者の詳細はこちら

 

スポンサードリンク

関連ページ

家畜防疫員・家畜防疫官になるには?そもそも違いは?
家畜防疫員や家畜防疫官になるにはどうすればよいのか?また、家畜防疫員と家畜防疫官の違いとは何か?もわかりやすく解説しました。
アクアリウム技術者になるには?仕事内容は?
アクアリウム技術者になるにはどうしたらよいか?また、アクアリウム技術者の仕事内容についても一緒に解説しました。
畜産技術者にまつわる知られざる真実とは?
畜産技術者にまつわる知られざる真実をご存知だろうか?当サイトで詳細に解説します。
水産技術者になるには?仕事内容は?
水産技術者になるにはどうすればよいのか?また水産技術者の仕事ないようについてもわかりやすく解説しました。
野生動物リハビリテーターになるには?
野生動物リハビリテーターになるにはどうすればよいのか?わかりやすく解説しました。
野生生物保護技術者になるにはどの大学に行くべきか?
野生生物保護技術者になるために、どこの大学に入学した方がよいのか?わかりやすく解説しました。

トップページ 動物医療に関わる仕事 動物飼育・しつけの仕事 ペット関連のニュース 目次 ペットの通信講座一覧